なかや一博 ブログ

資質向上研修会

令和2年度配置販売従事者の資質向上研修会が、5月6月と中止になっていましたが、7月13日富山県薬業連合会6階大ホールに於いて久しぶりに開催されました。

研修会の内容は
①既存配置従事者、研修時間、30時間 4-5日間 最終日テスト有り 年8回
②登録販売者 研修時間 12時間 2日間 最終日 テスト有り 年5回
③普通課程 {新規従事者対象} 研修時間 60時間 10日間 最終日テスト有り 年3回
④専門課程 研修時間 3時間 半日 年1回
⑤特別課程 {登録販売者受験者対象} 研修時間 60時間 
10日間 年1回

①と②は義務化されていますが他は任意です。①と②は既に配置に従事者し豊富な商売経験のある方ですが、日進月歩の激しい薬学、医学、あるいは薬事法などの最新の知識や情報などを取得する為の研修です。これは、医薬品を取り扱う者として、消費者に対し健康に関する知識や服薬指導、各種の情報を提供し、ヘルスコンサルサントとしての役割を果たす為、必要不可欠な研修として全業者が自分の日程に合わせ受講しています。

私は、①②③の中で、配置販売業の倫理、理念を担当しています。
7月13日当日は、やはり新型コロナウイルス感染症や甚大な被害を出した7月豪雨も話題にしました。出席者の中には熊本県人吉市を回商しておられる方もあり胸の詰まる思いでした。

新型コロナウイルス問題では、商売がやりづらいとする方もある反面、病院や薬局で人と接触する機会を避け、軽い病気は家の置き薬で治そうとする人が増えており、若い人も配置薬に興味を持ち始めたし、新規開拓もしやすくなったとし、得意先にも新商品を勧めやすくなった。との意見や、「巣ごもり」をする客から「常備薬のお陰で外に出ずに風邪を治すことができて助かった」と喜ばれたことで配置薬の利便性が見直されたし、4月以降の売上も昨年同期を超えた業者もいるなど、正にピンチをチャンスに変えるよう激励しました。

次に、去る5月27日、全国放送されたNHKテレビ歴史ヒストリア「富山の薬売り、知恵とまごころの商売道」の放送を見た横浜在住の52歳の公務員の方が実名で6月20日付け北日本新聞朝刊、声の交差点欄に下の文を投稿されました。

「富山の薬売りに学ぶ」

5月27日、NHKの歴史秘話ヒストリアで「富山の薬売り 知恵とまごころの商売道」を見ました。子供の時、祖母の家で聞いた置き薬のおじさんとの会話を覚えています。
祖母は「薬をそろえるとお金がかかるが、富山の薬売りは、薬を預けて使った分だけ後でお金を払えばよいので本当に助かる」と言っていました。
番組を見て、反魂丹を広めた前田正甫公の先見性に頭が下がりました。立山の修験者のお札から置き薬を考案し、出入り禁止の藩でも商売を続けるしたたかさなど、困難を知恵で乗り越え、発展させる力強さに感動しました。

今、コロナの自粛で商売に苦労する人が多い中、ピンチの時こそ、知恵でチャンスにすることを富山の薬売りから学びました。インフル治療薬アビガンも当時の「富山化学工業」が開発したことは有名です。富山の薬が世界の人たちの命を救えるとしたら、
きっと正甫公も喜んでいるのではないでしょうか。

この文を読み、業に携わる者にとって力強いメッセージであることを紹介し出席者を鼓舞しました。これと同様、以前北日本新聞俳句欄に投稿された句を思い出しました。

「頑なに 富山売薬 春の風邪」

最後に厚生労働省の動きとして、昨年8月「同じような効果の市販薬で、代替できる軽症者向けの湿布やビタミン剤、皮膚保湿剤などのうちの一部を公的医療保険の対象外としたり、自己負担を増やしたりする方向で検討に入ったことや、病院を受診すれば1-3割の自己負担で済み、市販薬を買うより安くなることが多いが病院で処方箋を貰って薬を入手する時、自己負担は1-3割で残りは税金や保険料から賄われる。市販薬より安く手に入りやすいため、安易な受診を招くともされる。

また給付と負担の見直しでは、75歳以上の人の医療費窓口負担について現在の1割から2割に引き上げることや病院を受診した際に1-3割の窓口負担に一定額を上乗せする「ワンコイン負担」制度導入の検討も主な論点になることなどを話しました。現在、国においては、新型コロナウイルス感染症対策費や7月に入っての九州を始め各地で発生した集中豪雨を激甚災害に指定しての国費の支出は膨大な額である。国の財政の現状を見ても厚労省の考えは是非とも推進すべきと私は思う。

セルフメディケーション、自己治療が叫ばれて久しい。今こそ配置業の出番と思うことを話し持ち時間を終えました。

写真は、1メートル以上の間隔をとっての研修会。

CIMG4332  CIMG4333



なかや一博 オフィシャルブログ

ブログ 最新の投稿(5件)

9月 2020
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
なかや一博 フェイスブック

リンク

トップへ戻る