なかや一博 ブログ

新規配置販売従事者研修

頑なに 富山売薬 春の風邪
誰の句か忘れましたが、私の好きな句の一つです。

さて、これからの配置販売に従事しようとする方を対象に、合計60時間{6時間×10日間}の普通課程の研修を年3回実施しています。この過程は、富山県にお住まいの配置従事者が初めて仕事をする際であっても、くすり等に関する知識を一定以上持って頂く為に実施している初任者向けの研修です。

配置従事者は業務に従事する場合は、住所地の都道府県知事が発行する身分証明書を携帯しなければならないことになっていますが、かって富山県では、この研修を受講していることを確認してから身分証明書が発行されていました。法的に受講させる強制力はありませんが47都道府県でこの様な研修をしているのは富山県だけです。
それだけ、富山県では地場産業である薬業を重視している表れと思います。

2019年度最後の研修が3月2日{月}から始まりました。研修内容は下記の通り。

3月2日{月}
9時―12時 オリエンテーション 配置薬業の歴史
13時ー16時 先用後利と接客 配置販売の倫理 懸場帳について

3月3日{火}
9時―12時  第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識
13時ー16時 第2章 人体の働きと医薬品 人体の構造と働き ①内臓器官 ②感覚器官

3月4日{水}
9時―12時 第2章 人体の働きと医薬品 人体の構造と働き ①運動器官 ②脳や神経の働き
13時ー16時 第2章 人体の働きと医薬品 ①薬の働く仕組み ②副作用

3月5日{木}
9時―12時 第4章 薬事に関する法規と制度
13時ー16時 第5章 一般用医薬品の適正使用と安全対策

3月6日{金}
9時―12時 第3章 主な一般用医薬品とその作用 ①精神神経に作用する薬
13時ー16時 第3章 主な一般用医薬品とその作用 
          ①胃腸に作用する薬 ②心臓などの器官や血液に作用する薬  

3月9日{月}
9時―12時 健康食品について 薬事法関連法規について
13時ー16時 第3章 主な一般用医薬品とその作用
      ①排泄の部位に作用する薬 ②鼻に用いる薬 ③眼科作用

3月10日{火}
9時ー12時 第3章 主な一般用医薬品とその作用 ①呼吸器官に作用する薬
13時ー16時 第3章 主な一般用医薬品とその作用
      ①滋養強壮保健薬 ②漢方処方製剤・生薬製剤

3月11日{水}
9時―12時 第3章 主な一般用医薬品とその作用
     ①禁煙補助剤 ②公衆衛生用 ③一般用検査薬 ④医薬品・食品の相互作用
13時ー16時 第3章主な一般用医薬品とその作用 ①皮膚用薬 ②歯や口に用いる薬

3月12日{木}
9時―12時 第3章 主な一般用医薬品とその作用 ①婦人薬 ②アレルギー用薬
13時ー16時 金岡邸等見学

3月13日{金}
9時ー12時 配置用医薬品について ①薬用植物・生薬について
13時ー16時 修了試験 試験の解説 修了式

以上が普通課程ですが、これ以外に
①既存配置従事者研修
②登録販売者等研修
③特別課程
④専門課程
⑤薬業新人社員合同研修会
などがあります。

詳細は郵便番号930-0018 富山市千歳町1丁目4-1「一社」富山県薬業連合会
電話番号076-432-2765(代)

私は、初日の午後からだけですが、他の研修科目は11人の薬剤師の皆さんが講師となっての研修です。他県ではまず出来ない内容です。これも300年の歴史と伝統を有する「置きくすり」の富山であるからこそ、又、医薬品の総生産額が国内ではトップクラスだから行政も「くすりの富山」と標榜するのだと思う。
この様なことから薬業の振興策の一環として、県の支援を受けて行われているものです。

CIMG4298



なかや一博 オフィシャルブログ

ブログ 最新の投稿(5件)

6月 2020
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
なかや一博 フェイスブック

リンク

トップへ戻る